WiMAX 新幹線

WiMAXは通信可能エリア内なら、新幹線で移動中でも利用することができます。しかし新幹線が通るエリアすべてが通信可能エリアに入っているかというと、決してそうではありません。さらに通信エリア内でも、WiMAXでのインターネット接続状況は場所によって不安定な場合があります。ただし東海道新幹線なら、無料のWi-Fiを使って東京〜大阪間で常時インターネットに接続することが可能です。そのためには、WiMAXプロバイダーのオプション契約をする必要があります。そこで注意したいのが、プロバイダーによってWi-Fiも使用できるオプションが有料と無料とで分かれます。当サイトではどのプロバイダーが一番お得に利用できるかを紹介しています。出張で新幹線を利用する機会が多いサラリーマンにとって、新幹線での移動中にインターネット接続ができれば仕事もはかどりますよね。そのためにもWiMAXと無料Wi-Fiをうまく使い分けてインターネットを利用しましょう。


WiMAXは新幹線でも使用できるけど

WiMAXは高速で大容量のモバイルブロードバンド通信の方式の1つです。ちなみにWiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略になっています。WiMAXを利用すれば自宅だけではなく、外出先でもインターネットを利用することが可能になります。 エリア内であれば移動中でも使用することができるので、新幹線の中でも使用することができます。しかし、新幹線の場合だとトンネルを走行する区間では使用できなかったり、通信環境の変化によって不安になってしまいます。他の乗り物に関しても、トンネルや地下を移動するものでなければ、使用することが可能になっています。ただし飛行機は例外となります。

WiMAXを利用すれば、自宅ではインターネットの工事不要で利用することができます。外出先や移動中でもインターネットを使用できるようになるので、インターネットが無ければ仕事ができない人にとって、場所を選ばず仕事ができるようになるという大きなメリットがあります。常にインターネットを利用する人だけではなく、外出先や移動中に何らかの急用によって、インターネットを使用する必要ができてしまった時に、どこでもインターネットを利用できるのは非常に便利です。 WiMAXの端末はノートパソコン内臓タイプ、スマートフォン内臓タイプ、USBタイプ、Wi−Fiルータータイプなど、様々な端末が登場しています。利用する用途に合わせて端末を選ぶことになります。

Copyright © WiMAXは新幹線で使えるけど不安定。無料Wi-Fiを上手に活用しよう All rights reserved